« 二重の虹 | トップページ | J2第28節、湘南ベルマーレvsアビスパ福岡 »

2009年7月19日 (日)

国宝 阿修羅展

国立 九州国立博物館で開催中の 興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展 へ行ってきました。

Omote_2

阿修羅像が九州に上陸するのは初めてだと言う事らしいです。

その人気の阿修羅像をはじめ、八部衆像と十大弟子像等が一同に奈良、興福寺境内の外で展示されるのは今世紀最後とも言われているそうです。

しかも、展示される像にはガラスケース無しの露出展示。

特に阿修羅像は360°からの全容を見る事が可能。

露出展示とは言え当然、触れたりする事は出来ませんが、過去の歴史、文化に一気に近づけるような雰囲気がする。

そう言った事を含め、既にかなりの人出がある様なので、夏休み前の平日、しかも開館時間に合わせて行く事に・・・・。

当日は予定通り開館前に到着も既に入場まで10分待ち。

Naka_2

しかし、待ちはあったもののまだまだ阿修羅像自体は全景をしっかり見る事が出来、その点では早めに行った事は良かったのだと思う。

60

帰路に着く頃はまだ昼頃でしたが、入場までの待ち時間が60分になっていました・・・・。

|

« 二重の虹 | トップページ | J2第28節、湘南ベルマーレvsアビスパ福岡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝 阿修羅展:

« 二重の虹 | トップページ | J2第28節、湘南ベルマーレvsアビスパ福岡 »