« 崖の上のポニョ | トップページ | 08年 J2第28節 水戸戦 »

2008年7月25日 (金)

クライマーズ・ハイ

公開されてから結構時間が経ってしまいましたが、映画 クライマーズ・ハイに行って来ました。

1985年8月12日、御巣鷹山に墜落した日航123便の事故に関わった地方新聞社の記者たちの皆さんの物語です。

この事故自体、個人的には全然関係してた訳でも無いのに、かなりの衝撃と影響を感じ、今でも何故かふと思い出したりします。

作品はあくまでも地方新聞社の記者たちの目線でストーリーは進んで行きますので、現場の凄惨さ自体はあまり目にする事は無く、あくまでも現場に駆けつけた記者の書いた文章で表現されます。

しかし、記者たち、上層部のそれぞれの思いや、思惑、過去に囚われたままの者が入り乱れているものの、それでも皆情熱は熱かったです。

見てると、仕事ぶりは目まぐるしく何が何だか分からなくなってしまう・・・・。

しかし、完全に裏が取れていないとは言え、あれは無いかな~・・・・・と思いました。

事故の原因は今でもはっきりして無いらしいけど、当時言われてた原因はもっぱら隔壁の損傷が元だと言われてたし・・・・。

やっぱ、乗客の方の最後のメモには改めて辛く、今でも悲しくなってしまいました。

無念だったろうね。

145分の上映時間は私にとっては久しぶりにあっと言う間に感じましたし、結構引き込まれた感じです。

今回の映画作品より、原作及び、以前放送されたドラマの方がもっと良かった・・・と言う意見も多いようですが、自分自身は未だ原作、ドラマは見てなくて映画を最初に見たせいか、映画は良かったと思います。

これから、原作やドラマ作品と見て行こうと思っています。

|

« 崖の上のポニョ | トップページ | 08年 J2第28節 水戸戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この事故覚えています。当時はまだ小1でしたが。
このときってすごく飛行機が落ちていた記憶があります。
幼稚園のときの卒業アルバムの表紙に飛行機が落ちる絵を描いていました。(心理学的にかなり病んでいるような気がしますが、、、)
だから、未だに飛行機が怖い。乗るときはほんと何かを覚悟して乗っています。
そんな調子なので、怖くてこの映画見れないんですよね。
でもいい映画っていうのなら見てみようかな~??

投稿: Ueben | 2008年7月25日 (金) 23時12分

Uebenさん。
直接関係無いにも拘らず、この事故はいまだに忘れる事が出来ないでいます。
私もやっぱり飛行機乗るのは怖いですね・・・。w
まぁ、映画の方は、あの事故の周りに起こっていた人間模様の様な感じですので、怖くは無いと思います。

投稿: 弱小プライベーター | 2008年7月26日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズ・ハイ:

« 崖の上のポニョ | トップページ | 08年 J2第28節 水戸戦 »