« リティ解任 | トップページ | 京商 1/64 デンソーサード SC430 2007 #39 »

2008年7月14日 (月)

08年 J2第26節 徳島戦

アビスパ福岡 2-1 徳島ヴォルティス (レベスタ) 勝ち点32 8位

篠田新監督の初陣であった徳島戦、初采配 初勝利と言う結果は、選手たち現場にとっても、監督ご本人にとっても良い船出になったと思います。

とにかく篠田震監督には初勝利おめでとうございました。

そんな初勝利も、試合前半の感じではあまり選手の動きもいいとは言えず、しかも先制点も与えてしまい、勝つのは難しいと思える展開だったと思いますが、前半終了間際にPKでではあるけど、良い時間帯に同点に追いつけた事が後々良い結果に繋がった一つの要因だと思います。

後半は前半とは全然違う良い展開だったと思うし、なにより流れからのジャンボの得点はやっぱ色んな意味で大きいと思う。

まだまだ新たなチーム作りはこれからだと思うけれど、今日よりも明日、明日より明後日と良い方向に向かって立ち直ってくれる事に期待して行きたいと思います。

これからも、勝ってジャンボ劇場を多く見たいね。

ジャンボみたいな選手はアビスパに必要だと思う。

しかし、チーム運営の方には少なからず不満はある。
けれど変わらないんだろうな~・・・・・。

P1010974
遠路はるばるお疲れ様でした。

P1000111
昨年までアビスパに在籍してた柴村選手。
試合終了後挨拶に来てくれた。
不本意な解雇だったと思うけれど、これからも頑張って欲しいし、活躍を期待してます。
ケータイで撮ったらボケてしまってました。( ´△`)
P10001142
ジャンボ劇場。

|

« リティ解任 | トップページ | 京商 1/64 デンソーサード SC430 2007 #39 »

アビスパ福岡」カテゴリの記事

コメント

リティが解任され、どうなることかと心配していましたが、とりあえず、篠田監督、初勝利おめでとうございますって感じです。
なかなか3連勝、4連勝、、、とはいかないですが、頑張ってもらいたいところです。
第2クールは第1クールよりもチーム状態はよいように感じています。(そう信じたいだけ??)もっともっとチーム状態を向上してもらいたいところですね。

投稿: Ueben | 2008年7月14日 (月) 22時30分

Uebenさん
監督交代のタイミングは滅茶苦茶な感も否めないですが反面、これまでの流れを変えるきっかけにはなるんじゃないか・・・とも思えます。

確かに第2クールでは多少チーム状態は向上したのかもしれないけれど、確立された戦い方が出来ていなかった様に感じます。

そう言う点ではお先真っ暗な感もありましたので、監督交代は良い方に捉えて行きたいです。

投稿: 弱小プライベーター | 2008年7月14日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08年 J2第26節 徳島戦:

» 白星スタート [FSS 〜Fukuoka Sports Stadium〜]
第26節VSヴォルティス2回戦 アビスパ2−1ヴォルティス 祝、篠田体制初勝利! 思わぬリティ解任から始まった篠田新体制。 日にち的にも就任から2日後と時間もなかった初戦。 見事勝利で飾りました!!! リティ時代との違いはまずフォーメーション。 4−5−1から4−4−2に戻しましたね。 そしてマンマークからゾーンディフェンスに変更。 気になったのはCBの高さのなさ。 宮本と山形のコンビにはかなり不安が・・・。 コンディションを重視したんでしょうけどもね。 試合はその守備の変更からズレを生じ、先... [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 23時08分

« リティ解任 | トップページ | 京商 1/64 デンソーサード SC430 2007 #39 »