« 2008年、第1回 | トップページ | タカラ ミッドナイトイーグル »

2008年1月 4日 (金)

自衛隊制式装備コレクション

自衛隊制式装備コレクション

1/144サイズであり、手持ちのWTMとも縮尺が同一らしい・・・・上に、このシリーズには、普段モデル化される事の少なそうな車輌までラインナップされている。

なので、今回導入を決めたのだが・・・・・・。

まぁ、とりあえずご紹介。
P1000075_4

P1000109_4
施設作業車(施設科装備)
迷彩(上)、単色(下)
一台でドーザ、ショベル機能装備の便利な奴。

P1000081_3

P1000094_3
高機動車+120ミリモーター(普通科装備) 
迷彩(上)、単色(下)

P1000085_3

P1000121_3
99式弾薬給弾車(野戦特科装備)
迷彩(上)、単色(下)

99式自走155ミリ榴弾砲用の車輌らしいですが、我が家には155ミリ榴弾砲は存在しません。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

P1000089_4

P1000126_3
203ミリ自走榴弾砲(野戦特科装備)
迷彩(上)、単色(下)

P1000100_3
90式戦車(機甲科装備)
1/144の色んなシリーズでも既にモデル化されているのだが、このシリーズにもありました。思い切ってラインナップから外してくれれば良かったのに・・・・。

それこそ、99式自走榴弾砲でも入れてくれてると良いんだろうけど・・・。

P1000113_3
88式地対艦誘導弾(野戦特科装備)
実は90式戦車よりもどうか?・・・・・と思ってしまうこの車輌。
サイズがかなりデッカイのではないでしょうか・・・・・。

何かのオマケか・・・・・・思いました。

最近はこの1/144のサイズのモデルの発売が少なくなった様だし、また今回のラインナップで、普段は発売の無さそうなモデルが比較的多かったので、早期に納車したものの、WTMや自衛隊装備大全等に比べると造りがどうもオマケみたいであまり好きになれず、自分にとっては残念です。

なので、フルコンプは断念です。

第2弾が出るかどうかは分からないけれど、次回はまず、様子見しないといけないかも・・・・・。

|

« 2008年、第1回 | トップページ | タカラ ミッドナイトイーグル »

ミニチュア・ミリタリー系統」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

確かに地対艦誘導弾はでかすぎるように思いました。
トミックスのトラックシリーズ(1/150)やタカラの日本沈没シリーズ(1/144)と比べてもかなり大きかったです。
車体幅が22mmありましたから3160mmの車体幅、ということになりますね。2490mmが仕様らしいので25%くらいは大きい、、、 --;

おさがわせいたしました。

投稿: と | 2008年1月 5日 (土) 23時04分

と さん。
はじめまして。
そうですよね。1/144の73式大型トラックと比較してもあまり大差無いはずだと思うのですが、かなり大きかったですからね。
最初見た時は、どう自分の中で理解すれば良いのか分かりませんでした。

それに、ああ言う造りだったので一層リアルさに欠けてる感じです。

自分のブログ、初のコメントありがとうございました。

また来てやってください。m(__)m

投稿: 弱小プライベーター | 2008年1月 6日 (日) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502637/17569971

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊制式装備コレクション :

« 2008年、第1回 | トップページ | タカラ ミッドナイトイーグル »