« 契約更新と移籍 | トップページ | 2008年、第1回 »

2007年12月29日 (土)

高千穂に行ってみた。

高千穂は、天孫降臨の神話が伝わる場所と言う事で、その神話にちょっと触れて来ようと言う事で、突然のお出かけ。

数箇所程目的地を決め、天の安河原を最終目標として行ってみた。

出発当日は出かける時間も遅く、まず熊本市内で一泊。翌日、目的地へ出発。
行きがけに神話・・・とは関係ないけど、通潤橋寄ってみた。
P1020750
この日は放水予定日に当たってなくて何にも起きなかったけれど、予定日だと正午から放水されるそうです。

なので、写真を遠めで撮りすぐ出発。
ワインディングロード・・・・・つ~か峠の様な道が続き、助手席に乗ってると気分悪くなってくる・・・・・(┐・・┌)ゲッソリ…

そのうち、やっと宮崎に差し掛かり、昼頃第2の目的地に・・・・。
P1020753
国見ケ丘。丘状になっていて東は高千穂、西は阿蘇が見えるのです。
P1020754
こっちは阿蘇。
P1020756
こっちは高千穂。
高千穂側・・・時には雲海も見える・・・らしい。
P1020764
ニニギノミコト像

で、次の目的地へ・・・・・10分前後、車で走る。
到着したのは・・・。
P1020804

P1020770
高千穂峡。ここだけは、かなり前に来た事がある。
P1020774
周辺情報・・・・。
P1020779
鬼八の力石。
P1020780
真名井の滝。
前に来た時ここでボートに乗ったんだけど、ボートに乗るのも舵を取るのも始めてで、色んな人のボートに衝突したり、この滝に突っ込みそうになったりで謝りっぱなしだったな・・・・・。w
P1020793
で、ボート乗り場付近で売られてた団子です。
既に1個食べちゃってますが、写真に・・・。
お味の方は行った時にでも確認してください。

P1020805
次に行ったのは、高千穂神社。
歴史のある神社です。
P1020806
多くの立派なヒノキが立ってます。
それぞれにパワーもあって触れる事が出来ると癒されるらしいです。
こちらの神社では夜神楽が行われてますが、今回は見ることは出来ませんでした。

高千穂神社を出て車でちょっと進むと、高千穂鉄道の駅があります。
P1020813
残念な事に数年前の台風でかなりの損害が出て以来は廃線状態です。
この高千穂駅からは部分的に動かそうと言う計画もあるらしいのですが・・・。
P1020811
構内
P1020816

P1020820
駅から少し離れた所に車輌が、ひっそりと眠っています。

次に行くのは、天岩戸神社です。
P1020823
高千穂神社からは車で10分~15分程かかりました。
P1020837
ここではお願いすると御神体、天岩戸が見る事が出来ます。
P1020852
お願いした後、案内していただけるんですが、まずここでちょっとお払いです。
P1020828
西本宮。
ここで、お参り。
P1020827
その後、こちらから御神体、天岩戸を見る事の出来る遥拝殿へ・・・・。
遥拝殿に着くと説明していただけます。

ちなみに、御神体は撮影禁止です。

P1020835
で、遥拝殿出口。
意外と距離は短いのです。
一通り説明していただいた後は、最後の目的地、天安河原です。
この天岩戸神社より徒歩で向かいます。

P1020838
入口から少し入ると案内が・・・・。
P1020840
10分程歩くと到着。
八百万の神が集まったところと言う事です。
通路以外は歩けないほどに小石があちらこちらに積み重ねられています。
私には何にも神の啓示は無かった様です・・・・・。

P1020851
帰り道・・・・。
P1020854
再び天岩戸神社の境内を通り駐車場へ・・・・。
行きがけは他の方が見てたんで控えたのだが、帰りにこの石を見る。
この石は、「君が代」で歌詞に出てくる、さざれ石・・・と言う事です。

もうこの頃には夕方も近くなり、帰宅への道へ・・・・・。
神話を感じる事は正直、今回行っただけではちょっと少なかった気もしますが、我が家もいい加減田舎ですが、自宅の周りでも見る事の出来ない物も見れましたし、壮大さを感じる事が出来ました。

特に高千穂峡は雄大で綺麗な所ですので、オススメデス。

それぞれの場所に関しては、↓を・・・・・。
http://www.kanko-miyazaki.jp/unit/kaido_01/index.html

ここまで見てくれた方、アリガトウゴザイマシタ。m(__)m

|

« 契約更新と移籍 | トップページ | 2008年、第1回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂に行ってみた。:

« 契約更新と移籍 | トップページ | 2008年、第1回 »