カテゴリー「ミニカー・1/43」の14件の記事

2017年9月29日 (金)

F1マシンコレクション 第19号 マクラーレン MP4/8

デアゴスティーニ F1マシンコレクション 第19号

今回は、

Img_4886

Img_4887

McLAREN MP4/8 (アイルトン・セナ) 1993

前年にホンダエンジンを失ったマクラーレンは1993シーズン、フォードHBエンジンを使用。

パワー不足は否めないながらも、アイルトン・セナは優勝5回を記録、ドライバーズランキング2位。

コンストラクターズランキング2位。

そして、セナにとって最後のフルシーズン参戦となる。

Img_4892_2

なお、このモデルにはバージボードなる整流板はついていない。

Img_4895

今回は大きな不都合は見える範囲では無い。

が、カメラの取り付け部が少し甘いか・・・・・。

まぁ、これは個体差の範囲か?

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

F1マシンコレクション 第13号 ロータス 97T

ディアゴスティーニ F1マシンコレクション 第13号

今回は、

Img_4600_2

LOTUS 97T (アイルトン・セナ) 1985

1985年のF1世界選手権にチーム・ロータスが走らせた車体。

Img_4617_2

今回はリアウイングに難あり。

メーカー的には個体差の範囲内と言う事かも知れませんが、これはさすがにあり得ない。

直接、書店で確認して買えれば良いのですが、近所の書店では既に入荷数も少ない為、前回の購入からは通販を利用しておりました。

残念であります。

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

F1マシンコレクション 第11号 トールマン TG184

ディアゴスティーニ F1マシンコレクション 第11号

今回は、

Img_4432

Img_4435

Toleman TG184 (アイルトン・セナ) 1984

アイルトン・セナのF1デビューシーズンにドライブした車体であり、モナコGPでは大雨の中、2位表彰台を獲得。

この年のコンストラクターズは7位。

Img_4438

ダブルウイングが特徴的な車体。

Img_4442

現在、トールマンと言うチームは無い。

1985シーズン以降、チームは買収等が繰り返され、ベネトン、ルノー、ロータスを経て、現在は、ルノー・スポールF1チームとして活動を継続中との事。

今回も、見える範囲の部分では問題なし・・・・・と言いたいところではありますが、どうもミドルウイングの取り付けに難がある模様。

はめ込みが弱いとか簡単に治せる範囲なら良いのだが・・・・・。

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

F1マシンコレクション 第10号 ティレル P34

ディアゴスティーニ F1マシンコレクション 第10号

今回は、

Img_4358

Img_4372

Tyrrell P34 (ジョディ・シェクター) 1976

いわゆる6輪車であります。

フロントタイヤを小径化し、ノーズカウルに隠す事で空気抵抗の大幅低減を図り、競争力を上げようとした車体。

ただ、フロントタイヤの小径化だけでは接地面積、制動力等の不足が否めない為にフロント4輪レイアウトとされる事で補われた結果、6輪車が誕生した。

Img_4374

76シーズンは、ドライバーズ・チャンピオンシップ 3位(シェクター)、4位(デパイユ)。

コンストラクターズ・チャンピオンシップ 3位。

Img_4377

車体にはひらがなで「たいれる」、「しぇくたあ」と描かれている。

なので、日本GP仕様と言う事になるのだろう。

今回も、見える限りの部分に関しては特に問題無い様に思います。

あと、フロントカウルにある覗き穴は透明で表現されていない。

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

F1マシンコレクション 第2号 ロータス99T

ディアゴスティーニ F1マシンコレクション 第2号

今回は、

Img_3425

Img_3432_2

LOTUS 99T (中島悟) 1987


チーム・ロータスが開発した1987年参戦車両であります。

このシーズンよりエンジンが、ホンダV6ターボ搭載となる。

そして、ドライバーにはアイルトン・セナに加え、日本人としては初のレギュラードライバーとなる中島悟が参戦。

アクティブサスが特徴的なマシンでありましたが、最後まで信頼性不足に悩まされ、このシーズンはセナの2勝、ポール1回で選手権3位。

中島は最高4位が一度、選手権11位と言う結果に終わる。

Img_3435

キャメルイエローの車体なれど、キャメルのロゴは当然無い。

が、キャメルのロゴ調で描かれたロータスの文字があると言う不思議。

自主規制対象の基準って何だ?(笑)

Img_3437

今回も、見える限りの部分に関しては、特に問題は無い様に思います。

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

F1マシンコレクション 創刊号 マクラーレン ホンダ MP4/4

デアゴスティーニ F1マシンコレクション 創刊号

隔週刊で歴代のF1マシンが紹介されて行くシリーズであります。

毎号、IXO社製 1/43 サイズのダイキャストモデルが付属。

ちなみに、創刊号は999円。

2号以降は2490円となる。

全90号を予定との事。

Img_3363

で、早速、購入して来ました。

Img_3368

創刊号は、McLAREN HONDA MP4/4 (アイルトン・セナ) 1988

この年は、セナ、プロストのドライブにより、シーズン全16戦中、15回のポールポジションと15回の決勝レース優勝を記録。

結果、コンストラクターズタイトル及び、アイルトン・セナのドライバーズタイトルを獲得。

Img_3372_2

残念ながら、この様なミニカーの世界でもタバコ広告は禁止の模様。

せめて、タバコ広告禁止レースの際に貼り付けられていたバーコードの様な柄でも表現してくれると良かったのだが・・・・。

その辺は残念。


Img_3373

本体は、ブリスターパックにより包装されている。

よって、飾るスペースが無い者としては、開封してしまう事は出来ない・・・・。

個体差の部分に関しては、外から見える限りでは特に問題は見当たらない。

ただし、ディテールの部分に関しては不明。

そして、今回のシリーズ。

個人的にはこの様なフォーミュラーカーの類は積極的に集めてはおりません。

セナが亡くなって以降は殆どF1も見なくなりましたし・・・・。

しかし、今回のオーダーの中にはいくつか買い揃えたいと思う車体もある。

2号以降の2500円と言う価格が高いか安いかは分かりませんが、少なくとも同サイズで通常の新品を買い揃えて行くコストを踏まえれば、まぁ、この機会に・・・・と考えております。

にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

EBBRO 1/43 FUJITSU TEN TOM'S SUPRA Gr.A 1990 #37

エブロ 1/43 富士通テン トムス スープラ Gr.A 1990 #37

数ヶ月前にオクで購入。

このスープラが参戦している頃と言えば、よくサーキットへ観戦に行っていた頃でして、個人的には、懐かしい車両。

P1130294
FUJITSU TEN TOM'S SUPRA Gr.A 1990
P1130295

P1130301

P1130317

P1130314

P1130310

P1130311
モデルは残念ながらキャンバー角の再現はされていません。

GT-R(BNR32)の登場、レギュレーションの変更等による戦闘力不足もあってか、スープラはこの1990シーズンをもって撤退してしまいました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

トミカエブロ 1/43 ライトニングマックィーン apr MR-S [08MODEL] #95

トミカエブロ 1/43 ライトニングマックィーン apr MR-S 2008 #95

昨年、発売された際に購入するも、押入れの中でそのままになっていました・・・・。

P1120465
トミカ EBBRO Lightning McQueen apr MR-S [08MODEL]
P1120478

P1120482

P1120470

P1120485

P1120488

P1120495

P1120486

予約から発売まで約1年くらいかかった様です。

ディ○ニーが絡むとやっぱ、予定通りにはなかなか行かないんでしょうな~・・・・。

当時、気にはなっていたんですが、予約はしていなかった為、発売時は購入出来ないものとばかり思い、諦めていたんですが、意外と簡単に購入できました。

カラーリング等は、かなりよく再現されいると思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

EBBRO 1/43 PENNZOIL NISMO GT-R JGTC1998 #23

エブロ 1/43 ペンズオイル ニスモ GT-R (R33) JGTC1998 #23

購入して数ヶ月、これまで紹介出来ないままになっていましたが、先日ハイダウンフォース仕様が発売され、来月に入ってからではあるんですが我が家にも納車される為、その前に上げときます。

P1120464
EBBRO 1/43 PENNZOIL NISMO GT-R JGTC1998
P1120449

P1120433

P1120438
モデル的には特にフロント周りに違和感があるけれど、もともと以前より好きな車両でしたし、その辺は目を瞑って・・・・(笑)
P1120454
ま、ちょっとテールランプも小ぶり・・・・。
それでも雰囲気はある・・・・と思う。
P1120452

P1120456

P1120459

カラーリング等の再現はきれいに出来てると思います。

しかし、ホント、アメリカンテイスト漂うこのカラーリングは当時から好きでしたな~。

「もう一度、このカラーリングで参戦して欲しいもんだ・・・・・」

ま、これは個人的な願いです。(笑)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

レーヴコレクション 1/43 ティレル P34 1977 日本GP #3

国際貿易 レーヴコレクション 1/43 ティレル P34 1977 日本GP R・ピーターソン #3

フォーミュラ系統は基本的に収集していないのですが、やっぱこの車両だけは情報量が少かった小さな時から人気だったし、好きな車両でもありましたので購入しました。

P1120389
1/43 Tyrrell P34 1977 Japan GP #3
P1120423

P1120403

P1120402

P1120414

P1120408

P1120411

代表的な車両はブルーのカラーリングでエンジンむき出しの1976年モデルになるのでしょうけど、個人的にはフルカウルの77年モデルの方が好きですな~・・・・。

まぁ、今後可能であれば76年仕様の方も購入したいと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 コレクションブログへ

blogram投票ボタン

| | コメント (0) | トラックバック (0)